日々是凡々

  • HOME »
  • 日々是凡々

■食料難のハチは葉っぱを傷付けて花を咲かせる、驚きの戦略
~ナショナルジオグラフィック2020.5.25~
学術誌「Science」に掲載された論文によると、マルハナバチはまだ花が咲いていない植物の葉に小さな切り目を入れることで、開花を早めていることがわかった(スイス連邦工科大学)。研究チームは、実験用の網かごに、花粉を与えていないセイヨウオオマルハナバチのコロニーと、開花前のトマトおよびクロガラシを入れた。その後、働きバチが葉に5個から10個の穴を開けたところで、両植物を取り除いた。すると、クロガラシは通常より2週間早く、そしてトマトは1カ月早く開花したことがわかった。
https://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/20/052500313/

【考えるハチ!】

■依存性は気になるけれど…デパスの首位変わらず
~日経メディカル2020.5.17~
日経メディカル Onlineの医師会員を対象に、抗不安薬のうち最も処方頻度の高いものを聞いたところ、56.1%の医師がエチゾラム(商品名:デパス他)と回答した。第1位のエチゾラムを処方する理由(デパス他)・即効性もあり効果も十分なので、重宝しています。ただし依存性の問題があるので、使用は頓服程度にしています。常用させる場合には、セディールなどを用いるようにしています。(40歳代病院勤務医、一般内科)・正直あまり使わないようにはしています。デパスは前医からの引き継ぎで継続しますが、依存性が強いのが問題で、新規は極力使わないようにしています。(50歳代病院勤務医、循環器内科)・依存性、転倒リスクなどでやり玉に挙げられています。自分では、適切な使用を心がけています。前医の処方継続の場合には、減量に苦心します。(50歳代病院勤務医、一般内科)・デメリットが多いのは重々承知しているが、以前から頻用している患者が多く、やむなく投与しています。(40歳代診療所勤務医、一般内科)
https://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/mem/pub/series/survey/202005/565582.html

【デパスは麻薬的要素多い!?】

■高齢者のがん、発症前に歩行速度が急激に減少
~ケアネットニュース2020.5.20~
高齢者におけるがん診断前と後におけるサルコペニアの尺度の減少度をがんではない高齢者と比較した場合、診断前に歩行速度の減少度が大きいことがわかった(米国・アラバマ大学)。歩行速度が遅いと、死亡率が44%増加、身体障害が70%増加したが、四肢除
脂肪量や握力が低い場合には死亡率と身体障害の増加は認められなかった。
https://www.carenet.com/news/50073

【とにかく歩こう!】

■地球最深マリアナ海溝で微生物の群集を発見か
~ナショナルジオグラフィック2020.2.17~
2012年に行われたマリアナ海溝の海底探査「DEEPSEA CHALLENGE(ディープシー・チャレンジ)」の結果から、地球で最も深い海の底にも、多様な微生物の群集らしきものがあることが明らかになった。マリアナ海溝の泥の中からは、これまでにも微生物や、エビに
似た端脚類などが見つかっていた。しかし、これらの生物がマリンスノーを栄養源としているのに対して、今回見つかった微生物は、海底の岩石が水と反応してできる化学物質を栄養源としているようだ。
https://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/20/051500295/

【水深1万メートルという???】

■蚊は暗闇でなぜ飛べる? 気流の乱れで障害物を察知
~ASAHIデジタル2020.5.12~
夏の夜の安眠を妨害する、ぷーんという不快な音――。蚊が暗闇でも障害物を避けて飛べるのは、自らの羽ばたきで起きる気流の乱れが、壁や床などで反射するのを感じ取っているかららしい。千葉大の中田敏是助教らは、蚊の羽ばたきによる気流が障害物でどう乱され、反射するのかを計算。蚊は、体長の10倍の3~4センチ先の気流の乱れを感じ取れるとわかった。触角を耳の鼓膜のように使っているらしい。
https://www.asahi.com/articles/ASN5D3WLSN59ULBJ002.html

【「ぶ~ん」すぐイメージ出来ちゃう!・・・ふ~ん。。。】

■第1波は終息するも欧米からの帰国者経由の第2波が拡大
~日経メディカル2020.5.12~
国立感染症研究所は新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)のゲノム分子疫学調査の結果を公表した。わが国では、初期に生じた中国経由の第1波の封じ込めに成功した一方、3月中旬以降に欧米経由の第2波が発生し、現在の感染拡大につながったことが示唆された。また、第3、第4の流行の波が到来することは必然であることから、「クラスター発生を最小限に留めるためにも、迅速な情報公開と効果的な感染症対策の構築を図る」とした。また、感染研は国内外のゲノム情報を結合して塩基変異を抽出し、ウイルス株の親子関係を示すハプロタイプ・ネットワークを作成。時系列に沿って動的に表示できるアプリケーションも公開している。
https://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/mem/pub/report/t344/202005/565524.html

【第3波は欧米から?】

■暮らしと科学~消費期限と賞味期限の違い
~アリエナイ理科メルマvol.380~
消費期限と賞味期限。どちらも同じ言葉のように思えますが、食品衛生法で運用法が異なっています。まず消費期限は、弁当、精肉、生菓子、生麺類、パン等、製造日を含めて5日以内には悪くなってしまう食品に印刷されるもので、適切な冷蔵状態が維持された状態で、かつパッケージを空けていない状態でその期限以内に食べる限りでは安全に美味しくいただくことができます・・・という意味です。当然、猶予期間は設けてあり、消費期限を1分1秒越えた時点で急激に腐り出すわけではありません(笑)冷蔵庫の中で日付を超えただけで即座に捨て出す人もいますが、冷蔵庫の温度や、冷蔵庫の衛生状態(冷蔵庫が不衛生な人も多い)諸々を含めて余裕をもって決められています。逆に言えば夏場、カンカン照りの中1時間くらいぶらぶらして持って帰った生ものは、再度、冷蔵庫に入れてもアウトな状態になっていることは珍しくありません。猶予期間は食品によってまちまちです。賞味期限というのは、インスタント麺やスナック菓子、レトルト食品などに付けられるもので、法的には「定められた保存方法であるかぎり期待される品質が十分のもの。ただし該当期間を超えた場合があってもこれらの品質が保持されていることがあるもの」という「ただし」が付いています。ようするに、何時何時の期限までは保証しますが、とうめんの間、食べる分には特に問題はないですよ・・・というユルめの品質保証となっています。

【食品の傷みと腐敗の違いを理解しよう!】

■高齢者における難聴とうつ病との関係
~ケアネットニュース2020.5.8~
高齢者における難聴とうつ病との関連を報告した研究。難聴は、高齢者におけるうつ病オッズの大きさと有意な関連が認められた(オッズ比:1.47)。
https://www.carenet.com/news/general/carenet/49981

【高齢になってもコミュニケーションが大事!】

■男性ホルモンが関与か=新型コロナ感染、症状悪化
~MSNニュース2020.5.7~
新型コロナウイルスの感染や症状悪化には男性ホルモン(アンドロゲン)が関与しており、前立腺がん患者に行う「アンドロゲン遮断療法(ADT)」が感染予防や治療に役立つ可能性がある(イタリア・パドバ大)。前立腺がん患者について、ADTを行う5273人と行わない3万7161人を比較した調査では、新型コロナ感染者はそれぞれ4人と114人だった。このうち重症は1人と31人で、死者はなしと18人だった。これは、男性ホルモンがウイルスの感染に重要な役割を果たす酵素にも働いているためと考えられる。この酵素「TMPRSS2」は、ウイルスが人の呼吸器系などの細胞表面に結合した後、細胞膜に侵入するのに利用されている。
https://www.msn.com/ja-jp/news/coronavirus/%e7%94%b7%e6%80%a7%e3%83%9b%e3%83%ab%e3%83%a2%e3%83%b3%e3%81%8c%e9%96%a2%e4%b8%8e%e3%81%8b%ef%bc%9d%e6%96%b0%e5%9e%8b%e3%82%b3%e3%83%ad%e3%83%8a%e6%84%9f%e6%9f%93%e3%80%81%e7%97%87%e7%8a%b6%e6%82%aa%e5%8c%96%e2%80%95%e5%89%8d%e7%ab%8b%e8%85%ba%e3%81%8c%e3%82%93%e6%82%a3%e8%80%85%e8%aa%bf%e6%9f%bb%e3%83%bb%e3%82%a4%e3%82%bf%e3%83%aa%e3%82%a2/ar-BB13HUQx

【女性の方がコロナに強い!?】

■メスを独り占めしたいクモ、交尾器破壊をなぜ受け入れる
~京都新聞2020.4.22~
ギンメッキゴミグモという小さなクモの話です。この種のメスの交尾器には、小さな突起がついています。このクモは視力があまり良くないので、求愛を受け入れてもらったオスは、触肢(しょくし)という器官でこの突起をつかみます。これが手がかりとなって、オスメスは正しい姿勢をとることができるのです。こうして交尾に成功したオスは、あろうことか、突起をねじり切って交尾器を破壊し、さっさとメスのもとを立ち去ります。これではメスを独り占めできなさそうに見えますが、そうではありません。残されたメスにはもう手がかりとなる突起がないので、他のオスが言い寄って来ても、そこから先に進めないのです。つまり、メスは2度と交尾できなくなり、後に産卵するときも、すべて最初のオスの子を産むことになります。これはオスから見れば、完璧な独り占めです。動物にとって、どのくらい自分の子を残せるかはとても大事で、パートナーの産む卵を独り占めできるオスは有利になります。
https://www.kyoto-np.co.jp/articles/-/224081

【遺伝子はわがまま!】

■太陽光は新型コロナウイルスを急速に不活性化させるのか?
~AFP通信2020.4.25~
実験は、米メリーランド州にある国立生物兵器分析対策センターで実施。ステンレス製品などの無孔質の表面上にあるウイルス量の半減期は、気温21~24度、湿度80%の暗所で6時間だったが、太陽光が当たると半減期は2分にまで縮まった。また新型ウイルスが空気
中に漂う状態になった場合の半減期は、温度21~24度、湿度20%の暗所で1時間だったが、太陽光が当たると1分半にまで減少した。
https://www.afpbb.com/articles/-/3280303

【太陽は偉大!】

■休校によるCOVID-19予防効果にエビデンスなし
~日経メディカル2020.4.21~
4月6日にLancet Child Adolesc Health誌に掲載された、COVID-19を含むコロナウイルスのアウトブレイク時に学校閉鎖が有効かを考察するシステマティックレビュー。同論文によると、全世界で3月18日までに休校が行われたのは107カ国。しかし、急ぎ行われた15
論文の精査で、休校による感染拡大の予防効果が示されていたのは、英国で行われたモデル研究1本のみで、その論文で示された死亡者減少効果も2~4%と限定的。感染者の隔離などの他の対策と比して、その効果はとても低いとの結論だったという。しかも、SARS
アウトブレイク時に休校は何ら感染予防の効果を示さなかったことは過去に検証済みでもあるのだという。
https://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/mem/pub/eye/202004/565192.html

【・・・ん、なんと!?】

■高齢の早期乳がん、手術省略で生存率は?
~ケアネットニュース2020.4.15~
オランダ・ライデン大学の研究。Stage I~IIの80歳以上のホルモン受容体陽性乳がん患者において調査したところ、手術省略が相対生存率および全生存率低下に関連することが示された。相対生存率は、手術率が低い病院で治療を受けた患者のほうが、手術率が高い病院で治療を受けた患者より低かった(5年後:90.2 vs.92.4%、10年後:71.6 vs.88.2%)。手術率の低い病院で治療を受けた患者の相対過剰リスクは2倍であった。
https://www.carenet.com/news/general/carenet/49882

【日本人でも同じかなぁ~!?】

■クラレの「新1年生、将来就きたい職業」によると
~アンケートによると2020.4.19~
20年4月小学校入学の子どもクラリーノ製ランドセルを購入した方にアンケート調査
☆新小学1年生、将来就きたい職業
《男の子》
1.スポーツ選手 18.8%、22年連続
※種目はサッカー56.9%、野球19.1%、無し8.5%、ラグビー4.0%
レーサー&ライダー2.4%、バスケ2.4%、eスポーツ1.1%
2.警察官 15.1%、9年連続2位
3.運転士・運転手 9.5%
4.消防・レスキュー隊 7.8%
5.TV・アニメキャラクター 5.5%
6.研究者家 4.7%
7.ケーキ屋・パン屋 3.9%
8.医師 3.4%
9.大工・職人 2.6%
10.ユーチューバー 2.4%(前年12位)

★ユーチューバーが定着

《女の子》
1.ケーキ屋・パン屋 26.0%、調査開始以来22年連続
※内訳、ケーキ屋58.7%、パティシエ23.3%、
その他スイーツ屋7.3%、パン屋5.6%、お菓子屋5.2%
2.芸能人・歌手・モデル 8.8%
3.看護師 6.0%
4.花屋 5.4%
4.保育士 5.4%
6.アイスクリーム屋 4.9%
7.医師 4.7%、過去最高
8.教員 4.6%
9.警察官 3.7%、過去最高
10.美容師 3.5%

【希望を持とう!】

■新型コロナ、感染後、まず先に嗅覚・味覚障害が出る?
~ケアネットニュース2020.4.10~
嗅覚障害および味覚障害がウイルス感染と関連するのは周知の事実である。米国で新型コロナウイルス感染症における味覚・嗅覚障害の報告がなされた。その後、この症状を訴える患者が日本でも確認され、感染症患者の調査から症状出現に敏感になっている患者も多いと思われる。
https://www.carenet.com/news/general/carenet/49857

【重要ポイントですね。】

■難病の筋ジスに新薬、筋肉を支えるたんぱくを体内で
~朝日デジタル2020.4.2~
筋力が次第に弱まる難病の筋ジストロフィーの新しい治療薬を、厚生労働省が承認した。これまでは進行を遅らせる対症療法が中心だったが、新しい薬は筋肉細胞を支える物質を体内で作れるようにする。今後、公的医療保険が適用される見通し。新薬ビルテプソは遺伝子に働きかける核酸医薬というタイプの薬で、週1回点滴。自身の体でジストロフィンを作れるようにすることで、病気を進みにくくすることが期待される。
https://www.asahi.com/articles/ASN413JSBN3VUBQU003.html

【科学の勝利。】

■職場の感染症対策に関する調査
~ワークポート2020.2~
★発熱など体調不良でも無理して出社した経験
・ある 83.1%
・ない 16.9%
★休む判断をする体調
・熱はないが悪寒や倦怠感がある 14.8%
・37度以上の微熱 21.0%
・38度以上の高熱 53.5%
・39度以上の高熱 5.8%
・休まない 4.9%
★共に働く人が体調不良で休むこと
・休むべき 79.4%
・どちらかというと休むべき 20.2%
・休むべきでない 0.4%
★現在の会社や直近の会社の感染症対策実施
・している 46.5%
・していない 40.3%
・わからない 13.2%

【現実はキビシイ!】

■英首相、集中治療室に 新型コロナ症状悪化
~AFP通信2020.4.7~
先月末に新型コロナウイルス感染の診断を受けていたボリス・ジョンソン英首相(55)が6日、症状悪化に伴い集中治療室に移された。英首相官邸が発表した。政府報道官によると、ジョンソン氏はドミニク・ラーブ外相に対し「必要な部分について」首相代行を務
めるよう要請した。
https://www.afpbb.com/articles/-/3277428

【最高の医療を受けている方が・・・】

■現代の脅威は核ではなくウィルス。5年前にゲイツ氏が指摘
~ヤフーニュース2020.3.21~
ビル・ゲイツ氏が2015年に講演したストーリが未来を予見していたと話題を集めている。講演の中で、現代の人類最大の敵は核ではなく、ウィルスであり、現代社会は核に対する準備に労力を費やしているが、この新しい脅威に対しては、全く準備が出来ていない、と警鐘を鳴らしている。
https://news.yahoo.co.jp/byline/ohmototakashi/20200321-00169021/
講演映像:https://youtu.be/6Af6b_wyiwI ビル・ゲイツ: もし次の疫病大流行(アウトブレイク)が来たら?私たちの準備はまだ出来ていない

【偉人は視点がスゴイ!】

■量子コンピューターに革新、機材の爆発から生まれる
~ギガザイン2020.3.11~
従来のPCよりも約1億倍高速とされる量子コンピューターの技術を大きく進歩させる可能性を秘めた発見が報告されています。ニューサウスウェールズ大学の量子工学教授、アンドレア・モレロ氏を始めとする研究チームがNatureに発表した論文。アンテナが爆発して失敗と思われた実験から新発見。核電気共鳴はノーベル物理学賞受賞者であるニコラス・ブルームバーゲン氏によって1961年に予想されていましたが、約60年間、誰も発見することができなかった現象でした。
https://gigazine.net/news/20200320-nuclear-electric-resonance/

【失敗の多い人、もしかして発明家に!】

■カジノ合法化でギャンブル依存症診療開
~日経メディカル2020.3.19~
2018年7月、我が国ではカジノを含む統合型リゾート施設(IR)の開業を可能とするIR実施法が成立。さらにギャンブル依存症の予防や対策を目的とした「ギャンブル等依存症対策基本法」も成立した。海外の研究では、カジノからの距離が近い、つまりギャンブルにアクセスしやすいほどギャンブル依存症の患者が増えることが報告されている。日本でも身近にカジノができれば当然、依存症患者が増える可能性は高まると指摘する。ギャンブル依存症は「病的賭博」の名称で定義され、依存症ではなく、窃盗癖や放火癖と同じ衝動制御の障害に分類されていた。しかし、2013年に登場したDSM-5で「ギャンブル障害」に名称が変更、アルコールや薬物の依存と同じ「物質関連障害および嗜癖性障害群」に含まれるようになった。「この背景には、脳機能の研究が進んで、ギャンブル依存症患者の脳内に起こる変化がアルコールなどの物質依存に近いことが分かってきたことがある」と国立病院機構久里浜医療センター院長の樋口進氏は説明する。
https://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/mem/pub/report/202003/564745.html

【依存症に分類!・・・病気!】

■がん細胞が血管網に似た構造を造る仕組みを解明
~情報通信研究機構2020.3.12~
がん細胞は、生体内で血管網に似たネットワーク構造を造ることが知られていたが、試験管内で再現することは困難だった。がん細胞をマトリゲル上で培養することで、ネットワーク構造を造り出すことに成功した。シミュレーションを使った解析を行い、がん細胞の集団がネットワーク構造を形成するためには、離れた細胞の間に働く遠隔力と、接触した細胞の間のみに働く接触力が重要であることを明らかにした。これまで、がん細胞自身が血管網に似たネットワーク構造を形成して、血管に協調的にアクセスしたり、得られた栄養をがん細胞の間で循環させたりすることが示唆されています。しかし、がん細胞が形成するネットワーク構造を試験管内で再現することは難しく、がん細胞による構造形成の仕組みは理解されていませんでした。本研究では、マトリゲルの上でがん細胞を培養することで、がん細胞の集団が自己集合し、ネットワーク構造を形成することを発見しました。
https://www.nict.go.jp/press/2020/03/12-1.html

【「がん細胞」の気持ち】

■新型コロナ、固形物表面で2~3日生存可能 米研究
~AFP通信2020.3.18~
新型コロナウイルスは空気中で数時間、固形物の表面で2~3日生存可能だとする研究結果を、米疾病対策センターと複数の大学によるチームが発表した。これによると新型コロナウイルスは、段ボールに付着した場合は最長24時間、プラスチックやステンレスの表面では最長2~3日間検出が可能だった。また医療用噴霧器を用いてせきやくしゃみに似せて新型ウイルスを噴射したところ、空気中で3時間検出可能だったという。
https://www.afpbb.com/articles/-/3273967

【マスク、手洗い、人混みしない!】

■ソフトドリンクは喘息リスクを上昇させる?
~日経メディカル2020.3.9~
医学雑誌BMJOpenに掲載された「ソフトドリンクの消費と喘息の関連:システマティックレビューとメタアナリシス」より。725の研究を調べ合計46万8836人の被験者が組み入れられ、喘息患者さんは5万人を超えました。解析結果によれば、ソフトドリンクの消費は、成人(オッズ比1.37)、小児(オッズ比1.14)のいずれにおいても喘息リスクを上昇させました。妊婦は統計学的には境界線上のリスクでした(オッズ比1.11)。ソフトドリンク自体が喘息リスクと独立して関連しているとする場合、フルクトースが悪影響を与えている可能性があるそうです。フルクトースはグルコースとは異なりインスリン分泌を促進しにくいことが知られており、高尿酸血症や非アルコール性脂肪肝炎との関連性が指摘されています。
https://medical.nikkeibp.co.jp/inc/mem/pub/series/kurahara/202003/563836.html

【控えめにしましょう!】

■オランウータンが男性に助けの手、ヘビ生息の川で、ボルネオ島
~CNNニュース2020.2.8~
一瞬の出来事を撮影したのは、アマチュア写真家のアニル・プラブハカルさん。プラブハカルさんは友人と旅行で、ボルネオ・オランウータン生存財団(BOS)が運営する野生保護地を訪れていた。プラブハカルさんはCNNの取材に、「一帯でヘビの目撃情報があり、管理人がやって来てヘビの駆除に当たっていた」「彼に近寄ったオランウータンが手を差し伸べる様子が見えた」と振り返る。管理人は泥流の中を移動するのに苦労していたところで、オランウータンはまるで「手伝いましょうか?」と意思表示するかのようだったという。プラブハカルさんは、こんな展開は予想していなかったと語り、「とっさにあの瞬間を撮影した。本当に感動的だった」と話している。【リンク先に写真あり】
https://www.cnn.co.jp/fringe/35149149.html

【人類、オラウータン・・・みな兄弟!】

■高血圧の改善法、医者がオススメ、丸めたタオルを握るだけ
~magmagニュース2020.3.5~
基本原理は、カナダのフィリップ・ミラー博士が開発した「ハンドグリップ法」で、この新メソッドはアメリカの心臓病学会が高血圧の補完療法として、その効果を認めています。用意するのは、手や顔を拭く際に使われるフェイスタオル一枚。一般的には34×85センチ前後の大きさになります。
【準備】タオルを正方形に近い形になるよう、横に2回、縦に1回折り畳みます端からくるくると巻いて、筒状に形を整えてください。やや緩めに巻くのがポイントです。握った時に親指が他の指につかない程度の太さに調整します
【実践】椅子に座ってリラックスしましょう。テレビを見ながらでもOKです。腕の位置は、自分のやりやすい位置で結構です。丸めたタオルを片手に持ち、全力の3割程度の力で2分間握り続けてください。2割以下ではあまり効果は出ません。強過ぎても効果が増えることはありません。2分間過ぎたら手の力を緩めて、タオルを握ったままの状態で1分間お休みします。呼吸は普通にしてください。この後、再び2.を行ってください。反対側の手にタオルを持ち替えても、同じ手でも構いません。そして、2~3を計3回、タオルを3回握ることになり、所要時間は8分間になります。握る回数を増やしても効果は変わりません。

医者がオススメ。丸めたタオルを握るだけでOK、高血圧の改善法

【毎日、続けましょう!】

■学生の認知機能に対する朝食の影響~ADHDとの関連
~ケアネットニュース2020.2.28~
18~25歳の大学生でADHDおよび非ADHDを対象に、食事介入前後の認知機能の変化を測定した。対象者は、一晩の絶食後および栄養バランスの取れた朝食シェイクの摂取1時間後に、コンピューターによる認知機能評価を受けた。ADHDの有無にかかわらず、多くの学生がベースライン時に朝食を摂取していなかった。バランスの取れた朝食シェイクの摂取1時間後、両群ともに4つの認知機能ドメインの改善が認められた。ADHD群は、非ADHD群と比較し、反応時間がより改善する可能性が高かった(オッズ比:1.07、)。著者らは「学生がバランスの取れた朝食を摂取することで、ADHDの有無にかかわらず、認知機能に好影響を与える可能性が示唆された」としている。
https://www.carenet.com/news/general/carenet/49583

【朝食は簡単にしてでも食べたい。。。】

■COVID-19、ウイルス量は無症状でも発症者と同等
~ケアネットニュース2020.2.25~
中国・広東省疾病管理予防センターのLirong Zou氏らが、COVID-19の患者18例について、鼻と喉から採取したサンプルを調べたところ、鼻で高いウイルス量が検出され、ウイルスの広がり方は、ゲノム配列が類似しているSARS-CoVよりもインフルエンザに近いことがわかった。無症候者から検出されたウイルス量は、発症者のウイルス量と同程度であり、無症候者およびごく軽症者からの感染の可能性を示唆している。新型コロナウイルスは2003年のSARSコロナウイルスよりも細胞への感染力が高いと判明。
https://www.carenet.com/news/general/carenet/49589

【おそるべし新型コロナ!】

■日本人男性の食事と死亡率、60年でこう変わった
~ケアネットニュース2020.2.13~
久留米大学による久留米市田主丸町住民の疫学調査において、栄養摂取量の変化と冠動脈リスク因子または死亡率の関係を調査した。1日当たりの総エネルギー摂取量は、2,837kcal(1958年)から2,096kcal(2018年)に減少。炭水化物摂取量の全体に対する割合は84%から53%に著しく減少、脂肪摂取量の割合は5%から24%に大幅に増加。年齢調整後の平均コレステロール値は167.9mg/dLから209.4mg/dLに上昇、BMIも21.7から24.4に増加。喫煙率は69%から30%に減少。脳卒中およびがんによる死亡率は低下したが、心筋梗塞および突然死による死亡率は低いまま安定していた。
https://www.carenet.com/news/general/carenet/49479

【病気のオウベイカ!?】

■低脂肪食で乳がん死亡リスクは減るか、無作為化比較
~ケアネットニュース2020.2.17~
乳がん発症における低脂肪食の影響を、乳がん後の死亡リスクとの関連で検討した。その結果、閉経後女性において、野菜、果物、穀物の摂取を増やした低脂肪の食事パターンが、乳がんによる死亡リスクを減らす可能性が示唆された。長期フォローアップ後(中央値:19.6年)、介入群における乳がん後の死亡の有意な低下は持続した(ハザード比:0.85)。
https://www.carenet.com/news/general/carenet/49525

【低脂肪食によるチョウジュカ!?】

■南極で初の20度超え
~AFP通信2020.2.14~
南極で観測史上最高となる20.75度の気温が観測された。南極の気温が20度を超えたのは初めて。この記録は一度限りの気温であり、同地での長期的なデータセットの一部ではないため、気候変動の傾向という点については何の意味も持たないと専門家は指摘。
https://www.afpbb.com/articles/-/3268300

【皇帝ペンギンもビックリ!】

■成人後に5kg増えると閉経前乳がんリスクは?
~ケアネットニュース2020.2.14~
17件の前向き研究の個人データをプール解析したところ、成人初期の体重に関係なく、成人初期から45〜54歳までの体重増加が閉経前乳がんリスクの低下と関連することが示唆された(英国・The Institute of Cancer Research)。なお、日本人女性コホートのプール解析では、閉経前乳がんとBMIとの間に正の関連がみられたとの報告があることから、日本人女性では欧米人女性とは傾向が異なる可能性もある。
https://www.carenet.com/news/general/carenet/49490

【よく分からんけど、適正体重がいいみたい。。。】

■新型コロナウイルスのゲノムの特徴/Lancet
~ケアネットニュース2020.2.6~
新型コロナウイルス(2019-nCoV)について、中国疾病予防管理センターがゲノム配列を調べた。その結果、2019-nCoVはSARS-CoVとは異なり、ヒトに感染する新たなβコロナウイルスと考えられる。系統解析では、コウモリが当初ウイルスの宿主である可能性が示唆されたが、武漢市の海鮮卸売市場で販売されている動物がヒトでのウイルス出現を促進する中間宿主である可能性が示された。https://www.carenet.com/news/general/carenet/49483

【SARSとは由来が違うらしい。】

■病院内の配送ロボット登場、院内感染の軽減に期待
~AFP通信2020.2.10~
中国・広東省の広東省人民病院感染症病棟で、患者に食事や薬を届けるロボット「平平」と「安安」が登場した。医療廃棄物や衣類の回収のほか、薬や食事の配達を担当している。
https://www.afpbb.com/articles/-/3266441

【役に立つとロボットもうれしい!】

■中年期の健康的な生活様式は平均余命にどう影響?
~ケアネットニュース2020.1.22~
中年期の健康的な生活様式の順守は、主要慢性疾患(がん、心血管疾患、2型糖尿病)のない平均余命を延長することが示された(米国・ハーバード大学)。「非喫煙」「BMI 18.5~24.9」「中強度~高強度(30分/日以上)の身体活動」「適度なアルコール摂取(女性5~15g/日、男性5~30g/日)」「食事の質のスコアが高い」の5個を「低リスク生活様式因子」と定め、50歳時点での糖尿病、心血管疾患、がんのない平均余命は、女性においては低リスク生活様式因子の実践が0個の場合は23.7年であったが、4/5個実践の場合は34.4年であった。男性においては、実践が0個の場合は23.5年であったが、4/5個実践の場合は31.1年であった。
https://www.carenet.com/news/journal/carenet/49379

【気をつけましょう!】

■果物や野菜の摂取とうつ病との関連
~ケアネットニュース2020.1.21~
全対象者におけるうつ病有病率は、8.7~4.7%であり、野菜や果物の摂取量が増加するにつれ減少が認められた。うつ病有病率は、野菜や果物の摂取量が増加するにつれ、男性で6.4%から2.5%へ、女性で11.4%から6.6%へ減少した。
https://www.carenet.com/news/general/carenet/49358

【野菜・果物の種類もききたかった。。。】

■客観的評価で「がんを治療しない」選択肢も推奨
~日経メディカル2020.1.21~
がん患者に占める高齢者の割合は年々増加しており、それに伴い、がん死の9割近くを65歳以上の高齢者が占めるようになってきている。しかし、がん治療は心身への負担が大きく、特に高齢者では、治療を契機にADLや認知機能が低下する可能性が高い。個別に評価し、個々の予備能力の程度に合わせた治療を実施することが重要になる。「リスクを取ってもより積極的な治療を望む患者もいれば、リスクは最小限に抑えたいという患者もいるため、複数の選択肢を用意し患者が選べる状態にすることも大切」とのことだ。
https://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/mem/pub/report/t340/202001/563838.html

【65歳以下のがん患者さんが減っている】

■便秘で「水分を取りましょう」は迷信!?
~日経メディカル2020.1.16~
便秘改善のための生活指導については、大きく分けて「食事」「運動」「生活習慣」の3点を見直すべきだとされている。15人の健康な成人ボランティアを対象にした研究では、水またはスポーツドリンクの摂取量を1Lまたは2L増やしても、排便量に有意な変化はなく、尿量が増加するだけだった。もし、適度な水を飲むことで便通のコントロールができるのならば、世の中には「便秘」という疾患そのものが存在しないはずだ。
https://medical.nikkeibp.co.jp/inc/mem/pub/series/nishino/202001/563682.html

【そりゃそうだ!】

■尿酸値を本気で下げるには?
~ケアネットニュース2020.0.17~
尿酸値が7.0mg/dLを超える高尿酸血症患者のうち、痛風発作を起こすのは約1割。残り9割は無症候性だが、痛風以上に心配すべきは合併症で、高尿酸値は心血管代謝疾患発症のリスク因子となる。同時に、尿酸はヒトにとって必要不可欠な物質でもある。血中に存在し、生理的濃度(5.0mg/dL程度)で血管内皮機能の維持に働いているとされ、2.0mg/dL以下の低尿酸血症の状態は避けなければならない。しかし、尿酸が血中に溶けることができる限界濃度は7.0mg/dLで、それ以上に尿酸値が高まると関節だけでなく、全身の細胞内に取り込まれて臓器障害を引き起こす。摂取が推奨されるものの1つが乳製品で、痛風の発症抑制に有効であることが報告されている。手軽に摂取できる牛乳は有用だが、豆乳では血中尿酸値の抑制効果が確認されなかったと。1日1パックのヨーグルトを摂取した場合、PA-3株を含むヨーグルトが、通常のヨーグルトと比較して尿酸値の上昇量を有意に抑制した。乳酸菌は消化管からのプリン体吸収抑制に寄与し、腸管内でプリン体を取り込み、増殖のための栄養源として利用している可能性がある。
https://www.carenet.com/news/general/carenet/49362

【痛風の方は、牛乳飲んで、PA-3株を含むヨーグルトを食べる。。。】

■紫外線は乳がん予防に有効か
~ケアネットニュース2020.1.14~
カナダ・クイーンズ大学のTroy W. R. Hiller氏らが行った系統的レビューとメタ解析から、夏の数ヵ月間に太陽の下で1日1時間以上過ごすことで、乳がん発症リスクを減らせる可能性が示唆された。生涯もしくは成人期に夏の数ヵ月間、1日1時間以上太陽の下で過ごすと、1時間未満と比べて乳がんリスクが減少した(0.84)。青年期での曝露は、45歳以上での曝露よりも乳がんリスクが低かった。
https://www.carenet.com/news/general/carenet/49334

【皮膚がんはどうなるのか?】

■年1~2回の芸術活動が寿命に好影響/BMJ
~ケアネットニュース2019.12.27~
研究グループは、被験者の自己報告による受容的芸術活動(美術館、アートギャラリー、展覧会、劇場、コンサートやオペラに行く)と死亡率との関連を調査した。同活動を頻繁(2~3ヵ月に1回)に行っていた人の死亡は355例で、まったく行わない人に比べて死亡リスクは約31%低かった。
https://www.carenet.com/news/journal/carenet/49288

【文化活動全般に言えますね!】

■週7パック以上の納豆で骨粗鬆症性骨折リスクが半減?
~ケアネットニュース2019.12.25~
閉経後の日本人女性において習慣的な納豆摂取が骨密度とは関係なく骨粗鬆症性骨折のリスク低下と関連していることが示唆された(大阪医科大学/京都栄養医療専門学校)。納豆摂取量が週当たり1パック(約40 g)未満に対するハザード比は、1~6パックで0.72 、7パック以上で0.51であった。
https://www.carenet.com/news/general/carenet/49255

【あわせて運動もしてね!】

■出生数、過去最少の86万4千人に
~47ニュース2019.12.24~
2019年生まれの赤ちゃんの数が統計開始以来初めて90万人を割り込み、過去最少の86万4千人となる見通しであることが、厚生労働省が公表した統計で分かった。
https://this.kiji.is/582083508810941537

【ピーク年の約半分】

■経済協力開発機構「2019年版の医療に関する報告書」によると
☆1000人あたり病床数
・日本 13.1床、1位
・加盟国平均 4.7床

☆平均在院日数(17年、入院期間)
・日本 16.2日、韓国18.5日に次ぐ2位
・加盟国平均 7.7日

☆現役医師数、人口1000人当たり
・日本 2.4人
・平均 3.5人

☆女性医師の割合(比較可能な36カ国)
1.ラトビア 74%
1.エストニア 74%
平均 48%

33.米国 36%
33.ルクセンブルグ 36%
35.韓国 23%
36.日本 21%、最少

★日本と韓国が異常に低い!

☆人口10万人当たりの医学部卒業生数(比較可能な35カ国)
1.アイルランド 24.9人
2.デンマーク 21.5人
3.リトアニア 19.3人

33.韓国 7.6人
34.イスラエル 6.9人
35.日本 6.8人、最少

☆現役看護師数、人口1000人当たり
・日本 11.3人
・平均 8.8人

☆医療への公的財源からの支出
・日本 84%
・平均 71%

☆1人当たり医療費、GDP比
・日本 11%、独仏がほぼ同等
・平均 8.8%

☆高額医療機器の100万人当たり台数
《コンピューター断層撮影装置CT》
・日本 112.3台、だんとつ1位

《磁気共鳴画像装置MRI》
・日本 55.2台、だんとつ1位

★最新機械導入が進んでいる日本

☆後発薬の利用(医薬品市場全体での量)
・日本 40%
・加盟国平均 52.4%
※チリ、ドイツ、ニュージーランド、英国は4分の3が後発薬

☆寿命
・日本 84.2才、最長
・平均 80.7才

☆過体重、肥満の割合(BMI25以上)
・日本 25.9%、最少
・平均 55.6%

■米、喫煙年齢を21歳に引き上げ 電子たばこ人気抑制へ
~AFP通信2019.12.20~
米議会は19日、米国内でたばこと電子たばこの購入が可能となる年齢を18歳から21歳に引き上げる法案を可決した。若者の間で高まる電子たばこ人気の抑制が目的。購入可能年齢の引き上げは、連邦予算案の一環として米上院により可決された。発効は来年の予定で、たばこと電子たばこはアルコールと同様、21歳未満の購入が禁じられることになる。
https://www.afpbb.com/articles/-/3260399

【やがて、日本も・・・】

■心拍停止6時間後に蘇生、低体温症の女性、スペイン
~AFP通信2019.12.6~
スペインでこのほど、重度の低体温症に陥った女性が、6時間以上に及ぶ心拍停止後に蘇生した。女性が5日、自身の生還を「奇跡だ」と称賛した。生死の境をさまよったのは英国人女性のオードリー・マーシュさん(34)。夫と一緒にピレネー山脈を散策中に吹雪に遭い、その場で倒れてしまった。午後1時ごろだったという。それから2時間半あまりが過ぎたころ、2人の元に救助隊が到着した。すでにマーシュさんの心臓活動は停止し、体温は18度しかなかった。いわゆるバイタルサイン(生命兆候)のない状態だっという。当初、現場での蘇生を試みたが効果がなかったため、スペイン・バルセロナにある、膜型人工肺装置(ECMO)を備える病院にマーシュさんをヘリコプターで搬送した。体外で血液に酸素を供給して再び戻すことのできるECMOは、心臓系に接続されると、その心肺機能を引き継ぐことができるため、患者の心臓と肺を休ませることができる。スペインでECMOが蘇生術に使用されたのは今回が初めてだったが、マーシュさんの体温は30度まで上昇した。時間は午後9時45分だった。医師らは除細動器を用いて再び蘇生を試み、そして成功した。マーシュさんは、処置に当たったバルデブロン病院蘇生科の医師らとともにバルセロナで記者会見に臨み、「これはまるで奇跡のようだ」とコメントした。
https://www.afpbb.com/articles/-/3258351

【奇跡!】

■蘇生中止可能に、終末期患者の意向優先―東京消防庁
~時事通信2019.12.14~
東京消防庁は、救急搬送時に心肺蘇生を望まない終末期患者への対応について、蘇生中止の判断基準を新たに設ける。患者本人が事前に示した意思をかかりつけ医らを通じて確認できれば、蘇生を中止する。これまでは救急要請後に蘇生中止を求められた場合の明確な対応基準がなく、救急隊員が判断に苦慮することもあった。蘇生中止は、▽患者が成人▽終末期にある▽事前に治療方針などを家族らと話し合う「人生会議(アドバンス・ケア・プランニング)」で心肺蘇生を望まない意思を示している▽容体が本人の意思決定時に想定された症状と合致する―ことが条件となる。
https://medical.jiji.com/news/26547

【誰かが判断しないといけないケースがある。。。】

■筋トレは有酸素運動の前か後か?専門家が語る効果的なダイエット
~magmagニュース2019.12.5~
有酸素運動をするという場合は先にレジスタンストレーニング(筋トレ)を行い、後ろに有酸素をもってくる事をお勧めしています。まず、レジスタンストレーニングによって成長ホルモンが分泌されやすくなること、加えて、アドレナリンがしっかりと分泌されること。これによって脂肪の分解がより容易に進んでいきます。また、その逆をやった場合、レジスタンストレーニング後の成長ホルモンの分泌が抑えられてしまうという報告もあります。ただし、幾つかの条件も付けたうえでお勧めをしています。まず、有酸素運動として走ることはしないこと。少し強度の高めの早歩き程度の有酸素運動とします。もう一つは、あまり長時間の有酸素運動をしないこと。厳格な決まりはありませんが、20~30分程度でとどめておくことをお勧めします。その理由は活性酸素などによる蓄積型の疲労が抜けにくくなるという点と、筋肉の分解が進んでしまうからです。
https://www.mag2.com/p/news/421273

【・・・かなりハード!】

■乳がんになりやすい血液型
~ケアネットニュース2019.12.10~
ギリシャ人女性における乳がんと血液型の関連症例対照研究。症例群ではA型61.9%、B型5.5%、O型26.7%、AB型5.9%、対照群ではA型31.6%、B型13.7%、O型47.5%、AB型7.2%であった。これらの結果を解析したところ、A型の女性はB、O、AB型の女性より乳がんリスクが高いことが示された。
https://www.carenet.com/news/general/carenet/49173

【どうしたらいい??】

■飲料別の胃食道逆流リスク
~ケアネットニュース2019.12.10~
胸焼けなどの胃食道逆流症状を軽減するために、コーヒーや紅茶、炭酸入り飲料を避けることが推奨されるが、この推奨をサポートする前向き研究(米国マサチューセッツ総合病院)。各飲料について摂取量が最も多い女性(1日6杯以上)の最も少ない女性(1日0杯)に対する胃食道逆流症状のハザード比は、コーヒーで1.34、紅茶で1.26、炭酸入り飲料で1.29であった。1日2杯のコーヒー、紅茶、炭酸入り飲料を水に置き換えた場合、胃食道逆流症状のハザード比はコーヒーで0.96、紅茶で0.96、炭酸入り飲料で0.92であった。
https://www.carenet.com/news/general/carenet/49166

【一日に4杯以下にしてねということか!?】

■がん、血液1滴から検出 東芝が検査装置開発―精度99%
~時事通信2019.11.25~
東芝は東京医科大などと共同で、1滴の血液から13種類のがんを発見できる検査装置を開発した。がん細胞が血液中に放出する核酸分子の濃度を検出する仕組みで、がん患者と健常者を99%の精度で識別することに成功。数年以内の実用化に向け、2020年から実証試験を行う。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2019112500004

【医療テク進化はスゴイ!】

■ボノボ、人間より平和な生き物?高い知能をもち、暴力を知らない?
~ミライノシテン2016.11.2~
人間をはじめ霊長類の多くには暴力的な一面もある。力で集団を支配したり、隣接するグループと争ったりする。人間に近いとされるチンパンジハーでさえ、同種間での争いや、殺し、レイプ、子殺しなどが見られるという。やはり頭が良いと言っても所詮は動物か人間が一番?と思ってしまう。しかし霊長類の中で人間よりも平和的な生き物が存在するのだ、それがボノボである。高い知能を持っている。ボスはメスになるが基本的には、オスとメスの立場は対等であるという。オスがメスに暴力を振るうこともない。
https://www.mirainoshitenclassic.com/2016/11/nature.html

【ボノボに学ぼう!】

■「もっと運動を」世界の青少年の5人に4人が運動不足 WHOが警鐘
~AFP通信2019.11.22~
世界保健機関は、世界の青少年の運動習慣をまとめた初の調査報告を発表し、5人に4人が健康に悪影響が生じるほどの運動不足に陥っていると警鐘を鳴らした。特に女子の運動量を増やす必要があるとしたほか、10代の子どもらをコンピューター画面から引き離し、もっと運動させるため緊急措置を取る必要があると強調している。調査では、WHOが推奨する1日1時間以上の運動をしていない対象者は81%に上った。
https://www.afpbb.com/articles/-/3256170

【一日一万歩よりも、やや強い運動】

■ポリフェノールは死亡率も下げるか
~ケアネットニュース2019.11.22~
食事によるポリフェノール総摂取量の最高四分位群を最低四分位群と比較すると、全死亡率が有意に低かった(ハザード比:0.93)お茶の水女子大学。なかでも脳卒中死亡率で強い逆相関が認められた。一方、ポリフェノール総摂取量とがん死亡リスクに有意な関連はみられなかった。
https://www.carenet.com/news/general/carenet/49076

【お茶、コーヒー、赤ワイン】

■認知機能の低下抑制、カマンベールチーズvs.運動
~ケアネットニュース2019.11.15~
カマンベールチーズには、デヒドロエルゴステロールという神経細胞において抗炎症作用を示す成分が含まれるほか、白カビの作用によりトリグリセリドからオレイン酸が、タンパク質からアンモニアが生じる。これが脳内のミクログリアに作用することで、アミロイドβの除去やミクログリアの過剰な炎症を抑制すると考えられている。カマンベールチーズ群と対照チーズ群でオレアミドの含有量を比較。その結果、カマンベールチーズ群の含有量は対照チーズ群の10倍以上であった。また、血中BDNF濃度がカマンベールチーズ群では対照チーズ群と比較して有意に増加し、ベースラインから変化率が6.18%も増加した。これらの結果を踏まえて、「血中BDNF濃度が約6.2%も増加するということは、フレイル高齢者が1回あたり60分の運動を2回/週、3ヵ月継続したものとほぼ同等の効果であり、注目に値する」と述べた。
https://www.carenet.com/news/general/carenet/49033

【運動しながらカマンベールチーズを食べたら・・・もっといい!?】

■危ない「酸化コレステロール」
~ケアネットニュース2019.11.13~
LDLはコレステロールを肝臓から末梢に運んでいるが、生活習慣病の人には、血管壁に入り込みやすい、小型で密度の高いLDL(small dense LDL)が存在するという。これは、“超悪玉コレステロール”とも呼ばれ、動脈硬化を強力に誘発すると考えられている。動脈硬化を防ぐためには、酸化コレステロールが多く含まれる食品を避けたほうがよい。例えとして、焼き鳥の皮の部分、インスタントラーメンの麺、マーガリンやマヨネーズの変色した部分、二度揚げされた揚げ物、漬け込み保存された魚卵、加工肉食品、するめやビーフジャーキーなどUV照射を受けた食品などが挙げられた。
https://www.carenet.com/news/general/carenet/49022

【食べないのが一番。】

■電子たばこも無害ではない、米大研究
~AFP通信2019.11.8~
電子たばこや、その呼出煙に含まれる化学物質が心臓血管系に害を及ぼす恐れがあると警鐘を鳴らす(欧州心臓病学会誌)。米疾病対策センターによると、米国の24州で、電子たばこの影響とみられる死亡例が37件報告されている。さらに肺障害例は全米で1900件近くに上る。電子たばこには、「ヒトに対して発がん性がある」と分類され、ラットを用いた研究で心臓障害を引き起こしたホルムアルデヒドが含まれている。さらに、ミントやキャンディー、フルーツなどの香味料については、健康被害をもたらす可能性の有無がほとんど分かっていない。論文は「一般的に口から吸いこんでも無害と考えられがちな電子たばこだが、電子たばこを吸引することによる体形的な影響はほとんど知られていない」と指摘している。
https://www.afpbb.com/articles/-/3253775

【どうみてもタバコは健康的でないみたい。。。】

■寝てるけど疲れがとれない。睡眠負債を解消するココアの飲み方
~MAGMAGニュース2019.11.6~
ココアは「バンホーテン」とかの無加糖のものを選んでください。日本のメーカーの「ミルク~」と銘打っている製品は、大抵加糖してあってハッキリ言って成分表示を見ても、トップがココアじゃなくて砂糖ですからね( ̄∇ ̄)レンチンではダメです。面倒でも小鍋の方が断然美味く上手く作れますから。これを寝る直前に飲むんですが、もうホントに睡眠薬が入っているんじゃないのか?ってくらい、コテっとグースカですから( ̄∇ ̄)
https://www.mag2.com/p/news/422790

【不眠症の方に朗報。。。】

■意識がある?培養された「ミニ脳」倫理の境界線を超えた
~ニューウイーク2019.10.25~
脳オルガノイド(ヒトの多能性幹細胞から作製する豆粒大の人工脳)が大脳皮質ニューロンや網膜細胞などの様々な組織を発達させることが示された(米ハーバード大学)。カリフォルニア大学サンディエゴ校の研究チームは「脳オルカノイドからヒトの未熟児と類似した脳波を検出した」との研究結果を発表している。
https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2019/10/post-13266_1.php

【人造人間!?】

■仏独オランダの粉ミルクから鉱物油、NGO検査で検出
~AFP通信2019.10.25~
今回の検査では、ネスレ(Nestle)、ダノン(Danone)、ノバラック(Novalac)、ヒーローベビー(Hero Baby)などの企業が製造した粉ミルクからミネラルオイルが検出された。フードウォッチは、「これらの企業に対して、速やかに汚染された粉ミルクを市場から回収するとともに、保護者や乳児の世話をする人々に警告を発するよう要求する」と述べている。今回検出された汚染の明確な原因は不明だが、粉ミルク用の金属缶の製造に用いられる油が問題の原因の一つである可能性があると、フードウォッチは指摘している。
https://www.afpbb.com/articles/-/3251290

【日本は大丈夫か!?】

■子供のとき何食べた?ファストフードが奪う国民の命と日本の農業
~magmagニュース2019.10.23~
幼時からファーストフードの味を知り、成長し親になってもごく当然にファーストフード世代、むろん子どもにも躊躇なくファーストフードを与える。こんな循環がここ何十年繰り返されている。NHKで『スロフードでおいしく』再発見地域の食材という番組を放映していたことがある。そこでは、スローフードの定義として、絶滅の危機にある食材や伝統料理を守る、質の良い食材を提供する小規模農家を守る、次世代の子どもたちに食教育を推進する、の3つが上げられていた。食べる基本は、幼児期・学童期に形成される。子どもの時に日常何を食べたかは、一生の問題である。ファーストフード漬けの食生活には、必ずやツケが回って来る。成人病・生活習慣病が忍び寄っている。

子供のとき何食べた?ファストフードが奪う国民の命と日本の農業

【確かに、そうです。。。】

■男性乳がん死亡率、女性乳がんより高い?
~ケアネットニュース2019.10.21~
乳がん診断後の死亡率は、臨床的特徴、治療因子、治療を受ける機会を考慮しても、女性患者より男性患者で高いことを明らかにした(米国・ヴァンダービルト大学)。全死亡率(補正後ハザード:1.19)、3年死亡率(1.15)、5年死亡率(1.19)と有意に関連した。
https://www.carenet.com/news/general/carenet/48870

【男性の皆さん!気をつけましょう。。でも、どうやって?】

■医学論文史上、最凶最悪の誤嚥論文!
~ケアネットニュース2019.8.16~
発作性心房細動の既往歴がある42歳男性がゴキブリを吸い込んだ! ということで救急部を受診しました。キャーーーー!!! もうこの時点でアウトーッ!!ゴキブリを吸い込んでしまった後、胸部の圧迫感、息切れ、そして肺の中を虫が動き回る感覚を訴えたそうです。いや、吸い込むってどういうことだよ、と突っ込みたくなるのですが、……おええええ! 想像もしたくない。バイタルサインはおおむね問題なかったのですが、左側の呼吸音が減弱し、喘鳴を聴取しました。ゴキブリ喘鳴。しかし、胸部レントゲン写真では特段異常はみられませんでした。この時点では、「うーん、ゴキブリを吸い込んだ? まさか患者さんの狂言じゃないだろうな…」と主治医も思っていたかもしれません。念のため…と気管支鏡検査を行ったところ、まずちぎれたゴキブリの下半分(腹部以下)が舌区に深く入りこんでおり、その他のゴキブリの破片も気管内に散在していました。疑ってスイマセン、本当でしたね…。見たくない…。見たくないよぉ……!
https://www.carenet.com/report/series/internal/kurahara/cg002023_145.html

【皆さん!この記事のことは早く忘れましょう。。。】

■動画「鏡よ鏡、今日の私は元気?」スマートミラーが教えます
~AFP通信2019.10.17~
朝起きて鏡を見れば、鏡があなたの今日の健康状態を教えてくれる――2019中国国際デジタルエコノミー博覧会の会場で展示されたスマートミラー。デジタル技術により、一枚の鏡にヘルスチェックやヘルスケアのアドバイスを行う機能が備わった。以下より動画をご覧ください。
https://www.afpbb.com/articles/-/3249567

【鏡よ鏡、正直に言ってね!】

■高齢者体力、向上継続=30、40代女性は低下-スポーツ庁
~時事通信2019.1013~
スポーツ庁は2018年度の体力・運動能力調査の結果を公表した。成績合計点では、高齢者の向上傾向が継続しており、65~69歳の女性が過去最高を記録した。健康意識の高まりが影響しているとみられる。一方、女性の30代と40代では体力低下が目立つ結果となった。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2019101300331

【次世代はどうなる!?】

■日本生命の 「ハラスメントに関するアンケート調査」によると
~アンケートによると2019.10.13~
☆以前と比べてハラスメントは増えてきていると感じるか
・増えた 13.5%
・変わらない 66.4%
・減った 20.2%
☆職場であなたの身の回りでハラスメントが起きたことは
・ある 51.3%、20代以下男性74.1%
・ない 48.7%
☆それは何ハラスメント(複数回答、ある回答の802名)
1.パワワハラ 89.7%、20代以下男性100%
2.モラハラ 29.9%、30代男性37.0%
3.セクハラ 29.1%、30代女性36.9%、40代女性43.3%
4.アルコールハラ 10.0%
5.スメルハラ 8.0%
http://questionnaire.blog16.fc2.com/

【ハラハラ!!】

■働きアリ:2割程度は「働かず」
~毎日新聞2012/12/29~働きアリの集団の中には常に2割程度の働かないアリがいて、働くアリだけのグループを作っても必ず働かないアリが出ることを、長谷川英祐・北海道大大学院准教授(進化生物学)らが証明した。「働かないアリがいれば、別の仕事が生じた時にすぐに対応できる。仕事の効率は下がるが集団を維持する巧妙な仕組みではないか」と推測している。卵の世話をするなどの仕事量にばらつきがあり、どのコロニーにもほとんど働かないアリが約2割いた。働かないアリだけ30匹集めると、うち約2割が働かないままだが、残りはよく働くようになった。よく働くアリだけを集めて新たなグループを作っても一部は働かなくなった。仕事の熱心さに年齢などは関係なかった。人間社会のように集団に指示するボスはいないが、自然と働くものと働かないものが出る。長谷川准教授は「働かない『働きアリ』が集団維持にどのように貢献しているか今後明らかにしたい」と話している。

【働きすぎに注意しましょう!】

■2010年の世界的な平均余命、男性67.5年、女性73.3年
~ケアネットニュース2012.12.28~世界的な出生時平均余命の延長は1990年台にいったん停滞したが、1970~2010年の40年間で持続的かつ実質的に延長し、2010年には男性が67.5年、女性は73.3年に達したことが、米国・ワシントン大学のHaidong Wang氏らの調査で明らかとなった。
http://www.carenet.com/news/journal/carenet/32879

【伸びました。女性はやっぱり男性より5歳以上長生きなんだ。】

■ビールの苦味成分に感染症予防効果、ただし大量摂取が必要
~AFP通信2012年12月07日~サッポロビールは札幌医科大学との共同研究で、ビールの主原料ホップに含まれる苦味成分「フムロン」に急性呼吸器感染症を引き起こすRSウイルスの増加を抑制する働きがあることを発見したと発表した。感染後の炎症の緩和効果もあるという。RSウイルスに感染すると肺炎や気管支炎を発症する。大人では風邪のような症状となるが、乳幼児の場合は重症化することもある。ただし、感染予防に必要な量の「フムロン」をビールから摂取するには、350ミリリットル入りの缶ビールを30本飲まなければならない。このため「フムロン」を食品やノンアルコール飲料から摂取でき、特に苦味成分である「フムロン」を子どもにも食べやすい味にすることが大きな課題だという。
http://www.afpbb.com/article/life-culture/health/2915467/9957094

【缶ビール30本は、かなりの酒豪でないと無理→でも肝臓が・・・】

■フランス人男性の精子数、約15年で3分の1減 仏研究
~AFP通信2012年12月06日~フランス人男性の精子の数が1989年から2005年の間に3分の1減ったとする研究結果が欧州の学会誌「ヒューマン・リプロダクション」に発表された。「公衆衛生における深刻な警告だ。とりわけ環境との関連が究明される必要がある」と述べている。精液1ミリリットル当たりに含まれる精子数を示す精子濃度は年平均で約2%ずつ継続的に減少し全期間通しては32.2%減少していた。平均年齢35歳男性では、精子濃度は1989年には7360万個だったのが、2005年には4990万個に減っていた。一般的に精子濃度が5500万個を下回ると受胎率に影響が出るといわれ、1500万個を下回ると不妊の原因とみなされる。
http://www.afpbb.com/article/life-culture/health/2915364/9951314

【男たちよ!ガンバレ!】

■ハイリスクハイリターン好む=脳の領域突き止める-東北大
~時事通信2012/11/13~脳組織の一部「島皮質」が働くと、積極的にリスクを冒し、より大きな報酬を得ようと行動することを、東北大学大学院生命科学研究科の飯島敏夫教授らの研究グループがラットの実験で突き止めた。脳の前頭眼窩野がリスク行動を抑制することはこれまでにも知られている。研究グループは前頭眼窩野に隣接する島皮質前部には、反対にリスクを冒し、より大きな利益獲得を目指す行動を促進する機能があることを世界で初めて発見したという。

【ギャンブル依存症の治療法開発なるか!?】

■「褒められると伸びる」は本当~生理学研、実験で証明
~日本経済新聞2012/11/8~運動トレーニングをした際に他人から褒められると、上手に運動技能を取得できると、自然科学研究機構生理学研究所の定藤規弘教授らの研究グループが実験で明らかにした。グループの田中悟志名古屋工業大准教授(神経工学)は「褒めて伸ばすという言葉が科学的に証明された。教育やリハビリテーションの現場で応用できる」としている。研究では(1)自分が褒められる(2)他人が褒められるのを見る(3)自分の成績をグラフだけで見る――の3グループに分けた。翌日、運動直後に自分が褒められたグループは前日の練習から成績が20%伸びた一方、ほかの2グループは13~14%の伸びにとどまった。これまでの研究で、うれしいことがあると、脳内で記憶の定着に重要な役割を果たすドーパミンが分泌されると判明しており、田中准教授は「褒められた分、記憶が残って動きが良くなったのではないか」と話している。
http://www.nikkei.com/article/DGXNASDG0800O_Y2A101C1CR0000/

【子どもだけでなく、大人になっても褒めてあげよう!】

■肥満と誤診の女性から28キロの腫瘍摘出
~AFP通信2012年10月29日~ドイツ東部ドレスデンの大学病院は、60歳のイルムトラウト・アイクラーさん(女性)から重さ28キログラムもの腫瘍の摘出に成功したと発表した。彼女は別の病院で過度の肥満と診断され、原因は糖尿病と運動不足だとして抗肥満薬を処方されていた。しかし、むくみがひどく立ち上がることもできなくなったため、セカンドオピニオンを求め、大学病院での超音波検査で、縦60センチメートル、横50センチメートルにもなる大きな「境界悪性腫瘍」(良性ではないが悪性度の低い腫瘍)が卵巣に癒着しているのが見つかった。子宮、卵巣、甲状腺も肥大して気管を圧迫し、アイクラーさんは呼吸も苦しい状態だったという。手術では腫瘍のほか、これらの肥大していた臓器も摘出された。その結果、危険なレベルまで増えていた体重は40キロ減少したという。
http://www.afpbb.com/article/life-culture/health/2909690/9754106

【40キロ減量!よかったねと言うべきか、否か!?】

■山中教授の「下手な」イラスト、研究進める決め手に
~2012年10月9日読売新聞~山中教授がノーベル賞授賞理由となったiPS細胞(新型万能細胞)の研究を飛躍させた原動力は、自分で作成した個性的なイラスト。イラストの図柄は、人の胚(受精卵が成長したもの)や腫瘍のできたマウスが涙を流す様子を描いていた。審査担当だった岸本忠三・元大阪大学長は「イラストを使った説明には(説得する)迫力があった。(iPS細胞は)できるわけがないとは思ったが、『百に一つも当たればいい。こういう人から何か出てくるかもしれん。よし、応援したれ』という気になった」と評価した。これで約3億円(5年分)という巨額の研究費を獲得した。

【下手でも十分な説得力があった。中身が大事なのよね~何事も】

■子どもの野菜嫌い、楽しい「ネーミング」が効果 米研究
~AFP通信 09月26日~「子どもに野菜をもっと食べさせたい」ブロッコリーを「小さなおいしい木のてっぺん」と名づけるなど、野菜を楽しい名前で呼ぶことで子どもたちが残さず食べるようになったという。この論文は学術誌「予防医学(Preventative Medicine)」に掲載された。米コーネル大学が行った実験「ヘルシーな食材に魅力的な名前をつけることで、子どもたちがその食材を選び、食べるようになる(最高99%まで上昇した)。「着実に効果があり、しかも大規模に展開できる上にコストがほとんど、あるいは全くかからない」と研究チームはまとめている。
http://www.afpbb.com/article/life-culture/health/2902616/9556095

【野菜好きな子どもが増え、争いのない平和な社会になるといいね!】

■タニタが教えるダイエットルール
~MSNニュース~やせるつもりがかえって太る?自己流ダイエットの落とし穴。食べない、あるいは食事の量を減らすと、脂肪より先に筋肉量が低下し、ホルモンバランスが乱れる。これにより、ダイエットを始める前よりも太りやすい体質になってしまう。ダイエットのために1日の摂取カロリーを1000kcal以下に抑えると、からだは少ないカロリーでも活動できるようにと基礎代謝を低下させ、一種の省エネ状態になる。こうなってしまうと、食事の量を減らしても体重が落ちなくなるうえ、飢餓に備えて脂肪をためやすい状態になり、ちょっと多く食べただけですぐに太ってしまうのだ。タニタが勧めるダイエットルールは次のよう。
・主食を減らして、たんぱく質をプラスし食欲を抑制する・大豆製品や豆類、酢などをプラスして、肥満ホルモンの分泌を抑える・ご飯は最後に食べる など。

【勘違いの多いダイエットルール。さすがタニタさん!】

■ほうれい線、1センチ伸びれば6歳老ける
~ロート製薬2012年9月4日~肌のハリが失われてくると目立つ「ほうれい線」。ほうれい線が特に女性の見た目年齢に影響を与えていることが明らかになった。この調査では、画像加工でほうれい線の長さのみを変えた2種類の女性の顔写真を用意。2枚の写真を比較して「何歳差に見えるか」を尋ねた。すると、ほうれい線を1.18センチ伸ばしただけの写真の方が平均6.93歳も老けて見られた。1センチあたりに換算すれば、6歳老けるという計算になる。

【印象の鍵は肌のハリ。恋多き女性ほど肌にハリがあることもわかった】

■都市伝説(ではなかった!!)「○○すると死ぬ」説
~MSNトピックス8/16~子ども時代の夏、親に「扇風機をつけっぱなしにして寝ると死ぬよ」と言われませんでしたか?「○○すると死ぬ」という都市伝説はいくつかありますが・・・。●扇風機にあたり続ける―近距離で強い風にあたり続けると体温が下がり血管が収縮することによって心筋梗塞や脳梗塞が誘発されるといいます。● ぎんなんを食べすぎる―「4′-メトキシピリドキシン」という成分がビタミンB6のはたらきを阻害して欠乏させ、嘔吐やけいれんなどの中毒を起こすことがある。成人の場合は40粒以上食べると中毒の危険性があるそうです。

【侮れない!都市伝説】

■ストレス多い男性は太目の女性を好む? 学術研究で判明
~CNN 2012.08.10~精神的ストレスを感じている男性は、太った女性に魅力を感じる傾向がある――。そんな調査結果が米科学誌プロスワンの今週号に発表された。社会の理想とする体型が資源利用に左右されることは、学会では定説だった。食糧不安などに脅かされている状況では、困難な環境で生き延びる能力が高いとみなされ太目の女性が好まれる。現代社会では失業などの問題でもこうした不安に該当し得るほか、過去の研究では、男性が空腹になると太目の女性を魅力的と感じる傾向があることも分かっている。
http://www.cnn.co.jp/fringe/35020335.html

【ぽっちゃり系女子は男性のストレス解消と安心に・・・科学的!?】

■ロシアで『不老不死』の研究キターーッ!2045年には「死」がなくなる
~ライブドアニュース2012年08月08日~ロシアの研究家ドミトリー・イスコフ氏(31)は不老不死の研究で、2045年までに人類から「死」という概念が一切消えるという。不老不死の状態を得る方法は突拍子も無いもので、SFの世界の話のようなものだ。平たく言えば人間の『脳』をバックアップ、そして機械に転送するという。2025年にロボットに人間の脳を転送可能に、2035年にはアバターによる脳が作成人格が注入、 2045年にはついに人類から「死」がなくなるという。

【死にたくても死ねない!という苦痛が待っているかも!?】

■カレーは・・・脳によい=茂木健一郎氏発表
脳科学者の茂木健一郎氏が壇上で強調した。「ね、びっくりする結果じゃないでしょ。脳科学では、みんなが直感的に思っていたことが、あらためて実証されることが多いんですよ」――。第11回カレー再発見フォーラムでの発言。カレーの香りを嗅ぎ、食べることで、被験者のストレスが抑えられ、作業に対するモチベーションが維持された。疲労も軽減されたという結果が出た。茂木の説明に、出席した一同もうなずいた。

【どこのカレーが一番かも知りたい。できれば辛さも。】

■NASAの宇宙ドリンクに若返り効果、肌の自己修復力アップ
~6月3日 AFPBB News~NASAが開発した「宇宙ドリンク」に肌の若返り効果があるという。果たしてSFのような夢物語なのか、それとも本当に若返りの泉なのか。このドリンク(AS10)は、宇宙飛行士を放射線から守るために開発したものだが、老化した肌を若返らせる効果があるらしい。ユタ大学の研究チームは、被験者180人にAS10を4か月にわたり1日2杯ずつ飲んでもらった。結果、紫外線による顔のしみは30%、しわについても17%の減少がみられた。AS10にはクプアスやアサイ、アセロラ、ウチワサボテンの実、ヤマモモといったフルーツに加え、緑茶やザクロジュースが含まれており、抗酸化作用が高いという。ただし、740ミリリットル入りボトル1本当たり約3900円と少々値が張るのが難点。1日に約60ミリリットルを服用した今回の実験では、4か月間で約3万6000円がかかった。
http://www.afpbb.com/article/life-culture/health/2881463/9034506

【銀河系「宇宙ドリンク」。日本上陸の日も近い!】

■「注射されているところを見ると痛みが増す」という研究発表
~2012.05.30 ギズモード・ジャパン~注射をされているビデオ、綿棒でつつかれているビデオ、何も起きないビデオの3種類のビデオを見せました。注射をされているビデオを見た人は、痛みをより強く感じました。それだけではなく、「綿棒の方が注射よりも痛い」ということを言われて実験に臨んだ人は、綿棒のビデオで一番痛みを感じました。つまり痛みを与えると思っているものを見ることは、痛みをより強く感じさせるように働くということです。研究したのはベルリンにある聖ヘドウィグ病院のチーム。ということで、注射されている所を凝視するのは、痛みを増すだけなので止めた方がよさそうです。逆に痛いのがお好きな方は試してみてもいいかもしれませんね。。。
http://www.gizmodo.jp/2012/05/post_10421.html

【注射・・・嫌い!!!】

■かき氷頭痛「キーン」の原因、わかりました。
誰もが経験したことがあろう、あのキーン! あのキーンの正体が解明されたそうです。研究は、ハーバード大学医学校でなされました。冷たいものを摂取すると、前大脳動脈の拡張が起こり、結果として痛みが生じるということでした。脳は人間の身体の中でも常に動いている必要がある、重要な器官の1つです。また温度に敏感な器官でもあります。血管拡張は脳の温度が下がらないように温かい血液を送ることによって起きるのではないでしょうか。
http://www.gizmodo.jp/2012/05/gw_21.html

【キーンがあっても食べたくなるかき氷の季節が今年もやってくる。】

■悪夢から解放、楽しい夢にするアプリ
心理学の権威として知られる、ハートフォードシャー大学のリチャード・ワイズマン博士は、アプリ開発メーカー『YUZU』と協力して、悪夢を解消するアプリを開発した。使い方は「起床時間」と「アラーム音」、そして「サウンドスケープ」と呼ばれる音を設定するだけ。サウンドスケープとは、ユーザーが夢を見始めた段階で鳴る環境音楽であり、この音を眠りながら聞くことによって、悪夢を解消するとのこと。データ的に21パーセントが不快な夢を見て、15パーセントが悪夢に苦しめられている。このアプリ使用で、ロンドンでは32パーセントの人が楽しい夢を見ているらしい。
これで悪夢を解消!? 夢をコントロールする無料アプリ『Dream:On』登場!

【夢じゃなくて現実になるアプリがほしい】

■ネズミの意思決定力、人間と同程度? 米研究
~3月15日 AFP通信~ネズミが賢いことはよく知られた事実だが米国の研究チームは13日、情報を取捨選択して最適な判断を下す力において、ネズミは人間に劣らないとする研究結果を発表した。米コールドスプリングハーバー研究所のチームは、餌をやりながら様々な種類の音や映像の刺激をネズミに与える実験を行い、そうした情報をネズミがどのように取捨選択し、餌をもらえる時のパターンを見つけ出すかを分析した。そして人間に対して行った同様の実験と結果を比較したところ、ネズミも人間も、統計上の「最適曲線」に従って意思決定していた。つまり、できる限り最適な道を選択するということだ。
http://www.afpbb.com/article/life-culture/health/2865386/8645840

【わたしの意思決定力、ネズミと同程度。・・・と聞こえてならない】

■泌尿器科は内科?市民約半数が勘違い
~3.20 産経ニュース~日本泌尿器科学会が行ったアンケートで、市民の約半数が「泌尿器科は内科」と誤解していることが分かった。泌尿器科の主要部分は外科治療とされる。「泌尿器科は外科(主に手術を行う)と、内科(主に薬物治療を行う)のどちらに属すると思うか」という設問に、44・5%が「内科」と回答。「外科」は9・3%だった。ただ、高齢になるほど外科と回答する率が高まった。また、「泌尿器科で扱うと思う臓器・部位」を選ぶ設問では、「膀胱」「前立腺」「尿道」「男性性器」などは90%以上が認識していたが、「腎臓」は44・8%と低かった。一方で、約20%が泌尿器科の領域外である「卵巣」「子宮」と回答。市民の泌尿器科に対する理解度は低いようだ。

【部位が部位だけに勘違いも多い。腎臓移植・人工透析も当科ですよ】

■衝撃の真事実!…猫はコタツで丸くならない(〃_ 〃)ゞ
~2012年01月19日秒刊SUNDAY~猫はコタツで丸くならない!こちらの写真はTwitterで話題になったコタツの中の猫を激写した様子。そう言えば猫がコタツの中でどのように過ごしているかはあまり知られていない。試しにGoogleで猫・コタツと調べてみると、沢山の猫とコタツの写真がでてくるが、これといって本当に丸くなっている猫の写真は見当たらない。昔に比べ、今のネコは経済が豊かになったことで横柄になり、コタツを借り物ではなく我が物顔で占拠する為、悠々自適にスペースを使うタイプの猫が多いのかもしれない。昔の猫は今に比べ食料も不足し、猫も飼い主に遠慮するあまり、コタツのスペースさえも利用するには申し訳なく思い、わざわざ丸くなってスペースを開けたと考えられやしないだろうか。(ライター:たまちゃん)

ネコはコタツで丸くなるは嘘?衝撃の事実が話題に

【今のご時世、存在感がもっとも薄いのは亭主なり】

■カキの「貝話(かいわ)」を聞けば、何言ってるかワカル!
香川大学瀬戸内圏研究センターでは、通称「貝リンガル」と呼ばれるセンサーと磁石を使った装置を使い、海水の変化に反応するカキの開閉運動を監視している。センター長は「貝リンガルを使えば『酸素が少なくて苦しいよ!』といった貝の『悲鳴』を聞くことができる」と語る。これまでのところ、カキたちは健康的に会話しているという。
http://www.afpbb.com/article/environment-science-it/science-technology/2844320/8169294

■「バカは風邪ひかない」は本当か!?
「バカは風邪ひかないというのは、じつはあながち無根拠な表現ではないんですよ」そう語るのは池袋スカイクリニックの須田隆興先生だ。「ストレスは確実に免疫機能を低下させます。仕事が多忙な時期にかぎって風邪をひきがちなのは、心身にストレスが蓄積しているためでもあります。“バカ=ストレスを感じない”と解釈するのはいささか乱暴かもしれませんが、少なくともあまり物事に頓着しないタイプの人が、ストレスを蓄積しにくいのは事実でしょう。つまり、風邪をひきにくい傾向は、医学的にあり得ると思います」
http://r25.yahoo.co.jp/fushigi/wxr_detail/?id=20110613-00020357-r25

■美しい!ゴミが人間に・・・。【画像あり】
シャドーアートの極み。ゴミが生きている人になった。
http://twitpic.com/6os8z2

■世界でもっとも正確な時計
米国立標準技術研究所が所有するNIST-F1という時計。その正確さは1000万年間で1秒もずれないレベル。そこまで正確さが必要かッ!オレの腹時計はですね~、、、常時狂ってる。
http://www.gizmodo.jp/2011/09/10001.html

〒491-0905 愛知県一宮市平和1丁目2-13 TEL 0586-46-1273 FAX0586-46-0367

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
ホリスティックヘルス塾基礎講座

ホリスティックヘルス塾基礎講座

dvdbook

ニュースの杜 ↓↓クリック↓↓

ホリスティックの壺

■ メルマガにご登録ください ■
完全無料のメルマガ「ホリスティックの壺」新着情報を毎週発行。あなたのメールアドレスを入れて[送信]で一発登録!解除もOK
facebookページリンク
QRコード
PAGETOP