~代替療法にも変化が求められる時がきている~

これまでの一切の常識の範疇にとらわれず、創造的にガンという病を見つめ、新しい概念にもとづき療法を再構築しました。その結果、腫瘍マーカーが低下したり、ガンが自然退縮したりする例が多くみられるようになりました。私たちは、ガンに対する考え方を転換する時が来ているのではないか?と、強く考えております。

講 師 池内 秀暢(自然療法家。独自のがん理論に基づく生体自然療法を考案)

●と き:2019年 10月6日(日)13:30~16:00
●ところ:ウィルあいち セミナールーム1・2
     名古屋市東区上竪杉町1番地 TEL052-962-2511

●参加費:一般2,900円(当協会員 1,900円)【予約制】

*参加申込みは以下ホームページ「申込みフォーム」から願います。
 申込みフォームに記入して正式申込みとなります。
 https://holistic-chubu.org/event/