中部支部イベント情報 <詳しくは上記メニュー今後の行事案内クリック

日本ホリスティック医学協会では全人的医療に鑑み、自然治癒力を原点とする統合医療・代替医療・スピリチュアリティ・セラピー・環境改善などの健康に有用な方法を模索しつつ、全国各地で講演会やセミナーを開催しています。


■ 2016/10/27 『鍼灸の本音』 あなたの知らない鍼灸師の世界

新着情報
  ● ホリスティックの“壺”〜〜情報追加しました。
   


ホリスティック医学が目ざすもの

ギリシャ語の「holos」(全体)を語源とする 『Holistic』 は、エコロジカルな社会をめざす人たちにとって最も重要なキーワードの一つで、「全体的」「全的」「全体論的」「関連」「つながり」「バランス」などと訳されています。同じ語源から生まれた言葉には、『whole』(全体)、『heal』(治癒)、『holy』(聖なる)などがあります。

<求められるHolistic health
「病気でない状態が健康である」という否定的な定義や「血液や尿や細胞組織の検査結果が正常値の範囲以内であれば健康である」という消極的な定義ではなく、『 精神・身体・環境がほどよく調和し、与えられている条件において最良のクオリティ・オブ・ライフを得ている状態 』を健康と考える、より積極的な状態のことです。

生命を大切に

1. ホリスティック(全的)な健康観に立脚する

人間を「体・心・気・霊性」等の有機的総合体ととらえ、社会・自然 ・宇宙との調和にもとづく包括的、全体的な健康観に立脚する。

2. 自然治癒力を癒しの原点におく

生命が本来、自らのものとしてもっている「自然治癒力」を癒しの原点におき、この自然治癒力を高め、増強することを治療の基本とする。

3. 患者が自ら癒し、治療者は援助する

病気を癒す中心は患者であり、治療者はあくまでも援助者である。治療よりも養生、他者療法よりも自己医療、が基本であり、ライフスタイルを改善して患者自身が「自ら癒す」姿勢が治療の基本となる。

4. 様々な治療法を選択・統合し、最も適切な治療を行う

西洋医学の利点を生かしながら中国医学やインド医学など各国の伝統医学、心理療法、自然療法、栄養療法、手技療法、運動療法、などの各種代替療法を統合的、体系的に選択・統合し、最も適切な治療を行う。

5. 病の深い意味に気づき自己実現をめざす

病気や障害、老い、死といったものを単に否定的にとらえるのでなく、むしろその深い意味に気づき、生と死のプロセスの中で、より深い充足感のある自己実現をめざしていく。




中部支部のあゆみ
人と施設紹介
ホリスティックの壺



中部支部発完全無料のメルマガが申し込めます。
「ホリスティックの“壺”」で紹介される新着情報を、
毎週発行
でお届けします。
あなたの受信用メールアドレスを入れて[送信]を
クリック
するだけで登録完了!
また登録解除も一度でできます。
メルマガ申込み・解除
ホリスティックの“壺”

読者規約
owered by まぐまぐ!
 


**** 日本ホリスティック医学協会 中部支部 事務局 ****

[place]〒491-0905 愛知県一宮市平和1-2-13
TEL0586-46-1273 FAX0586-46-0367
E-mail(●を@に) welcome●holistic-chubu.org

日本ホリスティック医学協会中部支部 URL:http://www.holistic-chubu.org/ E-mail:welcome@holistic-chubu.org TEL:0586-46-1273 FAX:0586-46-0367 
NEWS